キャッシングの返済方法が知りたい【時間をかけずにお金が返せる】

最低水準の金利で返済

貯金箱

再度の契約も可能

現在の住宅ローンの金利は、史上最低の水準とされています。以前は固定金利で3〜5%ということが多かったのですが、現在ではそれが1%台となっているのです。そのことから、高い金利での住宅ローンを組んでいた人の多くが、利息の負担を数分の1に減らすために、積極的に借り換えを行っています。借り換えとは、他の金融機関からお金を借りることで、現在の借金を完全に返済することです。以後は、新たに利用した金融機関に対して、契約時の金利で返済することになります。したがって低金利の時に借り換えをすれば、返済の負担がその分軽くなるのです。そして借り換えで特によく選ばれている住宅ローン商品が、フラット35です。フラット35では、15〜20年または21〜35年の間、契約時の金利を維持できます。たとえば金利が1.3%の時に借り換えをすると、以後は指定した年数分だけ、その金利での返済を続けることができるのです。しかもフラット35では、同じフラット35への借り換えも可能となっています。現在の金利は最低水準とされていますが、この先さらに下がる可能性がないわけではありません。その場合には、その金利で再度フラット35を契約し直すことができるのです。これにより、返済の負担は一層軽いものとなります。しかも初めての契約ではないわけですから、手続きも比較的スムーズに済ませることができます。このようにフラット35は、借り換えを検討している人にとっては非常に便利なプランなのです。

Copyright© 2017 キャッシングの返済方法が知りたい【時間をかけずにお金が返せる】 All Rights Reserved.