頭金を準備しよう

一戸建ての良いところ

一戸建て住宅の良い所は何でしょうか。 まず資産性があることです。分譲マンションや分譲がアパートと違いは、通常は土地が自分のものになりますので、将来にわたってその土地を所有することができます。それと同時に、土地を売却することで資産にすることができます。 ただし、最近は土地の価格は下がってきていることから、資産価値は昔ほどがないと言われています。 まだ一戸建て住宅の良い所として多少物音がしても近所迷惑にならない件です。この点、分譲マンションや賃貸マンションは隣と壁1枚で仕切られているため、テレビの音量や子供の騒ぐ声は近所迷惑になるだけでなく、クレームの対象になってしまいます。一戸建てはそのようなことを心配しなくてよいため子供をのびのびと育てることができます。

問題点についても知っておこう

一戸建て住宅の問題点は何でしょうか。賃貸住宅と比べた場合、一戸建て住宅を購入する場合は、頭金がかかることです。頭金はその住宅の価格の5分の1程度が目安と言われていますが、例えば3,000万円の住宅の場合は600万円は用意する必要があるということです。 また、土地を所有することの裏返しとして土地を所有することで毎年固定資産税がかかります。 ただし、このような金銭的な問題もローンを開始終わった後であればそれほど大きな負担にはなりません。 金銭面とは別に防犯性の問題も考えなければなりません。一戸建て住宅の場合はマンションと違い管理人がいるわけではないので、一階の場合は玄関から泥棒が入る確率が高い点も注意が必要だところです。